HOME>トピックス>種類によって活動している内容が異なります。

売主と買主の仲介として活動

一軒家

世田谷区には様々な種類の不動産屋が展開していますが、その中で最も多いのが仲介の不動産屋です。これは物件の所有者が不動産屋に売却を依頼して不動産屋で売却先をリサーチし、売却先が見つかったら、売主である物件の所有者と売却先である買主とが売買契約を締結するというものです。

ディベロッパーとして活動

男女

世田谷区の不動産屋で次に多いのが分譲物件の企画や運営を行うディベロッパーと呼ばれるものです。例えば駅前再開発の事業体として、分譲住宅を企画し、事業管理を行います。住宅のほかリゾート開発や交通網の整備などといった事業も行います。

工務店やハウスメーカーとして活動

案内する人

そして世田谷区では工務店やハウスメーカーとして活動する不動産屋も多くあります。世田谷区には地域に根付いた小規模の工務店から全国展開している大手のハウスメーカーまで、様々な工務店やハウスメーカーが展開しています。特に近年では価格の下落や住宅ローン減税の導入などによりマイホームの購入が増えている状況となっていますので、こうした工務店やハウスメーカーへのニーズが非常に多くなっています。

マンションの管理会社として活動

女性 マンションの管理会社としての不動産屋も世田谷区には少なからず存在しています。入居者の募集から家賃の徴収、施設・設備の管理、退去手続きまで、マンションのオーナーに代わって、マンションの管理に関するあらゆる業務を手がけます。