自分の目で判断しましょう

「あのハウスメーカーはいいよ」「あの建築工法は長持ちしない」などというウワサよりも実際に自分の目で家を確認することが大切なのです。

分譲と一戸建て

住宅地に複数の家を建てて販売する形態が「分譲」

ハウスメーカーなどが住宅地に広い土地を確保し、分筆したうえで複数の住宅を建てそれを1棟ずつ販売することを「分譲」といいます。土地を造成したうえで区画整備し、その土地に複数の住宅を建てているので、コミュニティを作りやすく、暮らしやすいメリットがあります。

「一軒家」という意味が強い「一戸建て」

一つの建物に一世帯だけが暮らすといった形を「一戸建て」といいます。また世帯数関係なく「一軒家」という体裁も一戸建てと呼ぶことがあります。分譲地で販売されている住宅も「一戸建て」です。この言葉の対としては「マンション・アパート」という建物形態があります。

家作りの豆知識

間取り図

建築済みの住まいを買うのと違い、自分でマイホームを建てる注文住宅は、完成するまでに様々なステップを踏みます。そして家作りをスタートしてから、初期段階の情報収集で活用すると良いのが住宅展示場です。熊谷にも各地にありますから、まずは見て触れて、沢山のモデルハウスを見学しておきましょう。雑誌やネットで写真を見るのと違い、住宅展示場では部屋の広がりや天井の高さといったものを、自分の五感で感じ取れるのが豆知識です。

モデルハウスで把握できること

住宅模型

ハウスメーカーによって得意とする建築テイストは違うのですが、住宅展示場ではその各社の強みを把握できます。なので熊谷の住宅展示場に訪れた際は、工法や性能も含めまして、その点をしっかりチェックしておくのが基本です。例えば和モダンやナチュラル系、それに北欧風など、自分が目指す家のテイストと合致する建築会社かどうかを見極めましょう。また、モデルハウスはそれ自体がサンプルの集合体ですから、選択可能な素材が随所に使用されています。このため住宅展示場へ足を運びましたら、各素材のバリエーションや、質感も確認しておくのが基礎知識です。

キャンペーンを開催している会場も狙い目

男性

どの住宅展示場へ行くか決める時は、来場キャンペーンをやっている会場を選ぶのも得策です。見学してアンケート調査に協力するとギフトカードなどをもらえる場合もあるので、家作りのヒントを学びながらお得もゲットできます。そのほか、もしもお子様がおられる場合は、キッズスペースを備える住宅展示場を選んでおくと便利です。熊谷にもキッズスペースを完備する会場が見られるため、そこにお子様を預けておけば、親だけで住宅展示場を自由に見学できます。

イベントから来場先を選ぶのもおすすめ

女性

モデルハウスが建ち並んでいるだけでなく、住宅展示場ではイベントを開催している場合も少なくありません。テレビで活躍するヒーローがやって来てショーを繰り広げたり、人気キャラクターと握手できるなど、子供たちが目を輝かせる企画も数々催されています。何時どんなイベントを実施するかは会場ごとで異なるため、熊谷の各住宅展示場のイベント日程をチェックしてみると良いでしょう。